もずく&めかぶ&ひじきの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ★めかぶーぶ夜間救急診療へ行く★

<<   作成日時 : 2013/02/04 13:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0









こななちわ♪







昨日、夜の9時半

めかぶーぶ、初の夜間専門の救急動物病院へ行くこととなった。


というのも

おとといから少ーし 右目がしばしば

昨日は様子を見ていて、夕方いつもの病院へ行こうかどうしようか悩んだのだけど

おとといから悪化している様子もないし 大丈夫かなと思い病院へは行かず。


でも夜になるとしきりに目をこすり始めて 目のしばしばがちょっと悪化





具合が悪くて様子を見てる時って

このまま朝になったら良くなってそうだな、っていう時と

朝になったら うぎゃぁっ!ってくらい悪化していそうだなっていう時と二通りあると思う

この見極めが難しいとこだけど、今回は明らかに後者。



ぁぁ、やっぱり夕方に病院へ行くべきだった。と後悔しても遅し

いつもの病院はもう閉まっている時間だし、夜間診療はやっていないし。。。

いつかお世話になることがあるのかもなぁ、と思っていた夜間の病院へ行くこととなった。




予約の電話をして ばびゅーんと行ってすぐに診察をしてもらえた
(幸いにも家から車で10分)


検査の結果、角膜にうす〜〜〜く傷がついていた。

本当にうす〜〜〜くなので

バラバラの方向に生えてるまつ毛や眉毛やおヒゲやぼーぼーの頬毛が入ったのだろうと推測


でもこのうす〜〜〜く というのが一番痛いのだそう。


角膜に傷、それと結膜も真っ赤に腫れていたので

角膜の傷を治す目薬、一日何度でも点眼 (写真 左) 
と 
炎症を抑える目薬 一日2度点眼 要冷蔵(写真 右) を処方してもらった。

(2種類の目薬の時間が重なる時は5分時間を空けて下さい との事)



画像






人間の救急診療と同じで

本来は明日かかりつけの病院で診察をしてお薬を処方してもらうシステムなのだけど

左の目薬を帰ってからさせないと困るだろうという事で特別に処方してもらえた!






そして、地域の動物病院との連携がとれていて

今朝にはかかりつけの病院の担当の先生から電話があり

話しはすんなり進み、今後のお話しをした。

その結果 今週末のひじきんの通院日、またしてもセットで通院することになった。






予約の電話をした時に

夜間救急診察料というのが8400円、それから診察、検査、もろもろの料金がかかりますがよろしいですか

と確認され 「ぇぇ、ぇぇ、もちろんです」 とは言ったものの 

ソッコーお財布の中身を確認。。。た、た、足りますように。。。と ひげじぃとドキドキ

いざとなったらカードよカード!

なんて言っていたのだけど



いざお会計になってみると

検査、お薬代、更には夜間救急診察料までもがアニコムの保険対象で




画像



足りたよ! ホッ。



この夜間の病院、昼間は ガン、眼、皮膚などの専門分野をやっていて

CT、MRIまで揃っているそうな

お世話にはなりたくないけど、近くにあると少し安心かな。






今朝のめかぶーぶ、2度の点眼後(2種類を一回ずつ)








画像



(左奥の白い塊。。。ひじきん)




そして今めかぶーぶは 3度目の点眼をされて

目をしょぼしょぼさせながら ボリボリご飯を食べてケージへ向かいました。


起きたらまた目薬〜









お薬の袋の裏がなんか可愛い



画像








★今日のおまけ★




病院とはほぼ無縁のもずく



コタツ布団をもみもみ



画像





画像





画像



もずくはあと約三ヵ月で6ちゃい! 早いなぁ。


はいっ、おちまい!
にほんブログ村
いつもありがとうです。
























テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

★めかぶーぶ夜間救急診療へ行く★ もずく&めかぶ&ひじきの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる